デザイナーズ家具&雑貨情報の発信
         title

【§】IKP(イカピー)ダイニングチェア ¥23,760

2014/07/30 ※価格や仕様はアップデート時のもので、予告なく変更することがあります。



ikpチェア IKP(イカピー)

人気ヴィンテージ系家具ブランド「ikp(イカピー)」が展開する、上質なオイルフィニッシュ天然木チェア、その名も『ikpチェア IKP(イカピー)』の紹介です。

オススメ!

1. オイルフィニッシュ

天然木を使用したフレームにはオイルフィニッシュ加工が施されています。オイルフィニッシュとは、亜麻(あま)の種子から得られる乾燥性の亜麻仁油などを木材に浸透させたもので、特に塗装やコーティングはしていないものです。それゆえ見た目はとてもナチュラルで、素材本来のポテンシャルを最大限にまで引き出すことが可能です。

2. ブナ材

フレーム素材にはカタく粘りのあるブナ材を使用しています。木目はキメが細やかで、小さな斑(ふ)があるのが特徴です。時が経つにつれて徐々に赤みがかった茶色に変色していきます。

3. 包み込むような安定感

座面や背もたれは、座る人を包み込むように設計されています。安定感とかわいらしさを兼ね備えた逸品です。また、背面には鋲打ち加工が施されており、妥協の許さないしっかりとした作りになっています。

4. 豊富なカラーバリエーション

カラーはシンプルで深みのある「キャメル」「グリーン」「ダークブラウン」「レッド」「ホワイト」の5パターン。ヴィンテージ感たっぷりでカフェテイストな趣きのあるチェアです。

5. 高い汎用性

リビングやダイニングはもちろん、カフェやサロンなどの商業施設、また、オフィスなどにもオススメです。デザイナーズ感たっぷりのチェアで、ワンランク上の空間作りをお楽しみ下さい

アドバイス!

1. オイルフィニッシュゆえに…

前述したように、ikpチェアは仕上がりがナチュラルな「オイルフィニッシュ」が施されたフレームが最大の特徴です。しかしオイルフィニッシュは、塗膜を作るわけではないのでコーティング力はそれほどなく、キズやシミ、汚れはつきやすいです。それそのものを「味」として捉えることのできる方にオススメです。

2. 合成皮革

座面には合成皮革、いわゆるフェイクレザーを使用しています。本革に限りなく近づけたダメージ感があり、独特の光沢も魅力的で、また、水や汚れなどにも強くて扱いやすいのが特徴ですが、やはり本革と比べると質感や耐久性は劣ります。本革は使い込むほどに成長していきますが、合成皮革は使い込むほどに劣化します。その点踏まえられたうえで再度ご検討下さい。

 

スペック
サイズ 幅380 × 奥行450 × 高さ780(450) mm
材質 ブナ、合成皮革など
送料 無料(※一部地域を除く)
販売元 BICASA(ビカーサ)

 

販売元「ビカーサ」でこのチェアを詳しく見る(※別サイトへ飛びます)

【§】IKP(イカピー)ダイニングチェア ¥23,760

大手オンラインストアでもチェックする

■ 同じカテゴリーで探す: ヴィンテージダイニングチェアダイニングチェア¥20,000以上チェアハンドメイドビカーサブナ西海岸スローライフ送料無料
■ 特定のショップで探す: Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングa.flatBICASA unico エアリゾーム•インテリア
ホーム画面に戻る