デザイナーズ家具&雑貨情報の発信
         title

間接照明

間接照明とは


間接照明とは、通常のシーリングライトやペンダントライトなどの部屋に直接的に明かりを灯す「直接照明」とは違い、壁や天井、オブジェなどを照らしてその反射光を利用すること、またはそのもの。

長所


間接照明の長所はなんといってもそのムード。部屋全体の明かりをソフトかつ均一にし、まぶし過ぎないオトナな空間を演出。気分を安らげたり、空間に広がりをもたらしたりします。

短所


間接的に部屋を照らすため、いくぶん光量が必要です。ライト自体の数やその設備工事にも直接照明以上の費用が必要になってきます。もし小さい間接照明を連続して使用しており、その電球が一つでも切れてしまえば一気にムードダウンしてしまうでしょう。また、間接的に照らす場所は電球の交換が容易ではないことが多いです。