デザイナーズ家具&雑貨情報の発信
         title

センターテーブル

センターテーブルとは


センターテーブルとは、おもにリビングのセンター(中央)に置かれるテーブルのことで、天板の高さはダイニングテーブルと比べかなり低く、大人のひざほどです。ソファやフロアチェアなどに合わせて使用されます。

座卓との違い


センターテーブルは日本語で「座卓(ざたく)」と訳されることが多いですが、厳密に言うと少し違います。最もわかりやすい違いは、前者はおもに和室で使われ、後者は洋室で使われます。

また、一般に座卓を使用する場合は、床に直接座るか座椅子などを使用しますが、センターテーブルの場合はソファやチェアに座ったまま使用します。また、座卓は作業をしたり食事をとったりすることが主な目的になりますが、センターテーブルでは作業も食事はしません。サイズなどの明確な規格はありませんが、使う場所や使用目的によって呼び名が異なってきます。

 

センターテーブル(ローテーブル)を見る