デザイナーズ家具&雑貨情報の発信
         title

カフェカーテン

カフェカーテンとは


カフェカーテンとは、目隠しや装飾を目的とし、窓の一部分だけを覆う丈の短いカーテンのことで、レールではなくポールやクリップで取り付けられるのが一般的です。「カフェ」の名がつきますが、キッチンやダイニングなどにも頻繁に用いられています。

利点


太陽光をほとんど遮ることなくお部屋の明るさを保つことができます。また、ポールで固定するのが一般的なので、壁や天井を傷つける心配もありません。凝ったデザインのものも多く、お部屋の外側から見ても内側から見てもおしゃれに決まります。さらに、窓だけではなくカウンタータイプのキッチンやレストルーム、バスルーム、玄関周りなどにも使える汎用性の高さもポイントです。

欠点


基本的に目隠しや装飾をするためのものなので、高い遮光性やUVカット機能のついているものは少ないでしょう。また、カーテンのように真ん中で留められるものではなく、ひと続きになっているものがほとんどなので、窓を掃除する時は邪魔になりがちです。その都度取り外しが必要になるかと思います。