デザイナーズ家具&雑貨情報の発信
         title

オイルフィニッシュ

オイルフィニッシュとは


オイルフィニッシュとは、亜麻(あま)の種子から得られる乾燥性の脂肪油の亜麻仁油(あまにゆ)などの「乾性油」を木材に浸透させる塗装方法のこと。

メリット


オイルフィニッシュのメリットはなんといってもその仕上がり。「塗装」の一種ではあるものの、木材に油を染み込ませる程度で、仕上がりは極めてナチュラル。そしてオイルによって浮かび上がった木目はとても美しい。手軽さも魅力で、ホームセンターなどでオイルは手に入ります。

染み込んだ油がいったん乾燥すれば、あとから入ってくる水分の侵入を防ぎやすくしてくれ、また、乾性油を使用していることによって、一般の塗料のように表面に塗膜ができず、万が一木材にヒビ割れが入っても塗装自体には特に影響はないことなどがメリットとして挙げられます。

デメリット


反対にデメリットは、その耐久性。前述したように木材にオイルを染みこませるだけなので、ウレタン樹脂塗装や他の塗装よりもコーティング力は頼りないです。それによりキズやシミ、汚れはつきやすいです。

水分にも他の塗装よりは弱く、専用のオイルを数ヶ月に一度、最低でも1年に一度塗布する定期的なメンテナンスが必要です。オイルはメーカーにもよりますが、だいたい¥3,000程度でキットとして売られています。